スピードラーニング アプリ強化へ、有名人の受講者

先月11月にスピードラーニングを制作、販売しているエスプリラインはアプリの強化、デジタルコンテンツの充実に向けアプリ開発を手掛けるタッチスタジオ社とアプリ開発などに関する年間契約を結んだ。

スピードラーニングアプリは2013年5月にiphone版がリリースされ、その後ipad版、アンドロイド版がリリースされました。

今回の提携によってアプリのアップデート、コンテンツの拡充や学習環境の向上が見込まれます。

通常のCD、スクリプトブックに加え今後の改良、サービス充実が見込まれるアプリでの学習、受講者向けの電話での無料英会話レッスン、語学体験イベントなどで英会話習得へ向けた学習が行えます。

有名人の受講者 プロ野球 渡辺俊介投手

サンケイスポーツによると千葉ロッテマリーンズで活躍した投手、渡辺俊介選手が2013年オフ、千葉ロッテを自由契約、アメリカのメジャーリーグへ挑戦するためにスピードラーニングで英会話学習を始めたようです。

渡辺俊介選手はボールのリリースポイントが世界一低いといわれるアンダースロー(下手投げ)の投手でミスターサブマリンと呼ばれている。

当サイト内のスピードラーニングの紹介ページへ移動→スピードラーニングの評価、評判、口コミ