子供の英会話教育

子供の英語教育には悩みが尽きませんが、一体何をすればよいのでしょうか。

【10歳前後までに聴いてきた音を言語であると認識する】

【9歳くらいまでに英語に触れているときれいな発音で話せるようになる】

などと言われているように、小さいころから始めることが将来、英語をより深くマスターすることに繋がるようです。

しかし、子供は英語の勉強をすることはできません。絵本、歌、アニメなど興味を持つもの好奇心をくすぐる物をつかって楽しみながら英語に触れていきましょう。

アニメや歌で一緒に遊ぶ

音楽にはリズムやメロディ、英語の歌など子供の刺激になる多くの要素が含まれます。

1歳、2歳くらいの子供は英語、日本語に関係なく、繰り返し歌を聴いたりアニメを観ることで歌詞の一部やメロディーを覚えて真似します。そうするうちに少しずつ、英語を覚えていきます。

子供はある程度の年齢になるまで、自ら勉強することは出来ません。子供向けのDVDや教材を用いて、お子様と一緒に楽しく遊びましょう。

子供の頃からアニメや英語の歌を聴いたり、様々な英語の音に触れることは将来、きっと役に立つことでしょう。

2006.11.22

次の子供向け英会話教材もおすすめです。

英会話教材比較のトップに戻る