英語学習を続けるモチベーション|英会話教材比較

言うまでもないとは思いますが、英語を勉強し、不自由なく、会話、読み書きが行えるレベルに到達するには時間もかかりますし、長期にわたる継続的な努力が必要です。

英語を習得するために必要な学習の継続。これはなかなか難しいものです。

学習を続けていくうえで、スランプに陥ることもあるでしょう、また、日々、英語の勉強に当てていた時間が失われてしまうかもしれません

上達が実感できず、不安に思ったり社会人の方は仕事との両立が難しい面もあるでしょう。

このような壁にぶつかった時に諦めてしまっては英語を習得することができないだけでなく、いままで学習してきたことが無駄になってしまいます

記憶が定着している部分はしばらくは忘れることがないでしょうからすべて無駄というわけではありません。

しかし、せっかく英語を学習しようと立ち上がったのですからなんとか壁を乗り越えて学習を続けてほしいものです。

壁にぶつかってしまったときは勉強を始めた頃のことを思い出してみてください。

皆さんそれぞれ、目的、目標や夢があったはずです。

将来、海外で生活したい。

英語を活かせる仕事がしたい。

TOEICのスコアアップ

映画を字幕なしで見たい。

このような目標や夢を明確なビジョンとして心に留めておくことが、助けになると思います。

英語は必ず努力が報われます。

努力しただけ身に付き、学習を続ければ続けた分だけレベルアップします。

あまり焦らず、時には息抜きをしながら英語に触れ、日々のプロセスを楽しみながら英語の勉強をしていきましょう。

2007.1.15

次の教材は学習が継続しやすくおすすめです。

英会話教材比較のトップに戻る