英会話学習|シャドーイング

効果的な英会話学習法のひとつにシャドーイングがあります。シャドーイングとはシャドー(影)のように後からついて発音を真似する学習法です。

シャドーイングの効果

シャドーイングをすることで、英語のリズム、英語を話す瞬発力が身に付き、スピードに慣れることができます。また、見本の音声をそっくりに真似するので発音が良くなります。

シャドーングのやり方は見本の音声からちょっと遅れて発音していきます。やってみると意外と難しく感じるのではないでしょうか。

本来は文字は見ないで行いますが、はじめのうちは文字を見ながら、音声を聞いて、シャドーイングで良いと思います。

また、個々のレベルによりますが、ナチュラルスピードでのシャドーイングが難しい場合はパソコンのソフト、ICレコーダーなどで少し再生スピードを遅くしても良いでしょう。

慣れてきたらスピードをだんだん速くしてナチュラルスピードに近づけていきましょう。

シャドーイングは集中力を必要とする難しい学習法ですが、とても効果的な練習ですのでぜひ取り組んでください。

しかしシャドーイングがどうしても出来ない、辛いという方は今、無理をしてやる必要はありません。

英会話の学習を始めたばかりですとリスニング、語彙力などのレベルによってはシャドーイングが出来ない、見本の音声がうまく聞き取れないといったことが十分あり得ます。

まずは自分のレベルに合った学習を行い、ある程度、英語力がついて来たかな?と思った頃に再び挑戦してみましょう。

スピードラーニングなどリスニング系の英会話教材は本来の学習方法に加え、シャドーイングを行うことで学習効果が高まります。

テキスト、スクリプトなどが付属する教材が多いので聞き取れない部分、うまく発音できない単語の確認も簡単です。

スピードラーニングの学習法、効果

2006.12.18

次の教材はシャドーイング関連のおすすめ教材です。

英会話教材比較のトップに戻る