英単語を実用的に覚える|英会話教材比較

英会話を学習するうえで、英単語を覚えることを避けては通れません。しかし、スペルや意味をただ暗記していても実際に聞き取ったり、言葉として使うことはできません。

まず、英単語は正しい発音で覚えるていることが重要です。

英単語を正しい発音と意味で覚えていてはじめて、英語を聞いて理解することが出来ます。また他人に意思を言葉として伝えることが出来ます。

英単語の覚え方

英単語はバラバラの状態では覚えづらく、忘れやすい傾向があります。うまく英単語を覚えるには同意語を一緒に覚えたり、単語を関連付けて覚える方法が有効です。


たとえばautoは「自身の」「独自の」という意味です。

auto+maticでautomaticという単語になります。意味は「自動の」です。

auto+graphでautographという単語になります。意味は「自筆」、「サイン」です。

このように接頭辞から語源を意識して覚えるのも良い方法です。


また、記憶は繰り返すごとに定着していきます。ちょっと記憶が薄れてしまったときに再度、確認すればより強く記憶に定着して忘れにくくなります。

単語の学習は通勤、通学の時間などちょっとした時間を利用して新しい単語を1つでも2つでも少しずつ覚えていきましょう。

学習の成果を実感するには時間がかかりますが、日々の積み重ねは必ず大きな差となって現れます。

2006.11.16

次の英単語、英文法教材がおすすめです。

英会話教材比較のトップに戻る