留学は効率的?|英会話教材比較

英会話をマスターしたいと思っているみなさんの中には、留学すると英語が出来るようになるだろうと考えている方もいるでしょう。

たしかに留学すれば英語力は向上するでしょう。しかし、すべての学習者にとって留学がベストな選択とは限らないのではないでしょうか。

学習を始めたばかりで海外の語学学校など、英語圏での生活を送っても自分自身は英語を使って生活することが出来ません。

クラスの日本人と日本語で会話をしてばかり・・・結局、英語はあまり上達しない。そんな例も少なくありません。

ある程度、英会話が出来るレベルにあれば、留学でより多くのことを吸収できることでしょう。

しかし、英語力が未熟なうちは、日本の学校、教材を利用して勉強し、ある程度、英語力をつけてから留学したほうが、金銭面、学習効率の面からも最良の方法ではないでしょうか。

私の個人的な見解ですが、ある程度のレベルに達してから留学したほうが良いと思います。

しかし、いきなり海外へ行ってしまい、英会話が大幅に上達するといった成果を上げる学習者がいることも確かです。

やはり自身の努力による部分が非常に大きいと思います。

すべての学習者にとって、留学はメリットがあるでしょう。しかし、お金と時間をつかって自分のために留学するわけですから、タイミングをよく考えて学習計画を立ててください。

2007.5.16

次のコンテンツもおすすめです。

英会話教材比較のトップに戻る