英会話学校大手のNOVA会社更生法を申請 | 英会話ニュース

英会話学校大手のNOVAは26日、会社更生法を申請した。

同社は25日、臨時取締役会を開き、猿橋社長を解任、吉里仁見氏、アンダース・ルンドクビスト氏、渡辺勝一氏が代表権を取得。

負債総額は439億円にのぼり、全国の教室は一時休校する模様。

NOVAは経済産業省による行政処分以降、受講生減少などによって経営が悪化、その後、資本・業務提携を模索したが折り合いがつかなかった。

受講生への前払い受講料返還は講師などへの支払いや金融機関への返済が優先されるため全額の返済は困難と思われる。

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る