管制官に英語試験実施へ | 英会話ニュース

国土交通省は英語のコミュニケーション能力不足による航空事故を防ぐ目的で空港の航空管制官らに英語試験を課す方針を固めた。

不合格者は業務から外され、再受験が義務付けられる。日本では英語力の不足が原因で重大な事故が起こった前例は無い。

しかし、インドのニューデリー近郊では九六年、サウジアラビア航空のジャンボ機とカザフスタン航空の貨物機が空中衝突する事故が発生し多くの人々が犠牲になった。

事故原因はザフスタン航空のパイロットがインドの管制官の指示を誤認し、高度を下げたことによるものとされている。

英語試験は会話、リスニング力を問う形式で三年に一回の実施を目指す。

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る