高校英語6科目をコミュニケーション英語に統合 | 英会話ニュース

文部科学省ではこれまで4種類、6科目に分かれていた高校英語を「コミュニケーション英語」として一つに統合する案が検討されている。

現在は英会話に重点を置いたオーラルコミュニケーション、英作文のライティング、英文読解のリーディング、英語を総合的に学ぶ英語の4種類、6科目に分かれている。

国際化が進むなか、現状の偏った指導を見直し英語を総合的に学ぶことで英語でのコミュニケーション能力、英語力向上を目指す。

今年度内に予定されている学習指導要領改訂に反映する方針で検討。

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る