小学生の英語、「点数評価せず」 | 英会話ニュース

文部科学省は学習指導要領の改訂で導入を検討している小学校の「英語活動」について、検定教科書を使わず数値評価もしない考えを中央教育審議会に示した。

英語活動は国語、算数などの教科ではなく「道徳の時間」や「総合的な学習の時間」などと同様の位置付けになる見通し。

文部科学省によると「幅広い言語に関する能力や国際感覚の基盤を培う」ことを目的とし、教科のように数値評価すべきではなく、「国として共通教材を提供することが必要」と記された。

朝日新聞 2007年09月11日掲載

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る