英会話のNOVAが約200校の閉鎖検討 | 英会話ニュース

英会話スクール最大手のNOVAが200校前後にのぼる大規模な教室閉鎖を検討していることが20日、分かった。

一部業務停止命令によるイメージ悪化などで新規の受講生が減り、その影響から経営が悪化。

教室の賃貸料や講師らの給料支払いにも影響が出ている模様。

教室の閉鎖は東京、大阪などの都市部を中心に進められるとみられる。

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る