NOVA元講師、検察審査会に申し立て | 英会話ニュース

昨年経営破たんした英会話スクールNOVAの元講師2人が23日、労働基準法違反容疑で書類送検された元社長、猿橋被告の 不起訴処分は不当として大阪第2検察審査会に審査を申し立てた。

NOVAが会社更生法の適用を申請してから10月下旬で1年になる。

しかし受講料の返還や講師らへの賃金未払いなど多くの問題が解決しておらず、 今月17日には元受講生24人が受講料約1600万円の返還を求め集団提訴を起こした。

また、経営破たん後に受講生の受け入れを申し出た企業と受講生の間で条件が折り合わないなどの問題も出ている。

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る