日本通訳協会閉鎖 | 英会話ニュース

英語や中国語通訳の検定試験やセミナーを実施する日本通訳協会が8日、閉鎖したことが分った。

9日に予定されていた通訳技能検定試験も中止され、12月に予定されていた検定も中止される。 日本通訳協会は閉鎖の理由を金融支援も受けられないためとしている。

同協会は1973年に設立された民間企業で検定試験や通訳育成セミナーを実施し、 国家試験の通訳案内士試験とは異なる独自の通訳技能検定をおこない合格者には通訳士を認定していた。

同協会のホームページによると設立から34年間で129,544名が受験し、38,304名が合格した。

08年11月10日現在、受験料の返金や今後の対応は未定。

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る