ATR、内田洋行が新会社設立、eラーニングシステム事業展開 | 英会話ニュース

国際電気通信基礎技術研究所と株式会社内田洋行は28日、英語をはじめとする語学教育の拡大を見込み新会社「ATR Learning Technology」を2008年4月1日に設立、e-Learningシステム「ATR CALL」の販売を開始すると発表。

「ATR CALL」は音声情報処理メカニズムの研究に基づく学習メソッド、音声認識・分析・評定に関する音声関連基礎技術、 ネイティブによる英語学習用大規模音声データベース活用などを特徴とし、コースは大学レベル、高校レベル、中学レベル、 小学校レベル、就学前児童の5コースで構成されている。

新会社「ATR Learning Technology株式会社」では文教マーケット、企業向け語学教育支援製品、コンテンツの開発、販売、ATR CALL英語塾の運営を手がける方針。

スピードラーニングの評価、評判、口コミ

英会話教材比較のトップに戻る