テキサス州で「英語が話せない」ことを理由に交通違反切符 | 英会話ニュース

テキサス州ダラスの警察が過去3年で英語が話せないことを理由に交通違反切符が39枚交付されていたと発表した。

テキサス州の法律ではバスやタクシーなど商用の車を運転する場合は英語を話すことが定められており 英語が話せない場合は違反になる。

テキサス州ではスペイン語のみで免許取得が可能で英語が話せないことによる 違反の適用は商用車両のみで一般車には適用されない。

過去に交付された39枚の違反切符はいずれも商用車両運転時の物ではなく、 一般車両で取り締まりをうけた後、女性と家族が異議を申し立てたことにより発覚した。

ダラス警察は謝罪を表明、違反金を返還するとしている。 アメリカ合衆国のヒスパニック系人口は非常に多くカリフォルニア州やテキサス州では数百万人が 暮らしている。

英会話教材比較のトップに戻る