事業仕分けで「英語ノート」廃止 | 英会話ニュース

文部科学省が小学校に無償配布している教材、英語ノートが事業仕分けで廃止になった。

事業仕分けではデジタル化すればいいなどの意見が出て30分程度で廃止とされた。

英語ノートは2011年度から小学校英語の必修化を前に約250万冊を配布、教科書のない小学校の英語教育現場では重宝されており廃止反対の意見なども寄せられている。

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る