文法習得と脳の働き | 英会話ニュース

酒井邦嘉・東京大准教授(言語脳科学)らの研究グループは外国語の文法習得に 左こめかみの裏側付近にある「下前頭回」と呼ばれる大脳皮質の一部が深く関係 していることを突き止め、米科学誌「ヒューマン・ブレイン・マッピング」に発表した。

さまざまな条件でテストを行い脳と文法テストの成績の関係を調べた結果 「下前頭回」の大きい人ほど文法テストの成績が良いことが分かった。

文法以外のテストでは「下前頭回」の大きさと成績の関連は見られず 脳の形状によって文法能力に差がでる理由はわかっていない。

30日間英語脳育成プログラムの口コミ、評判、評価

英会話教材トップに戻る