「Google Docs」翻訳機能を追加 | 英会話ニュース

googleは米国時間8月27日、ウェブベースのアプリケーション「Google Docs」に翻訳機能を追加したと発表した。

日本語を含む主要42カ国語に対応、ツールメニューから翻訳したい言語を選択するとテキストをそのまま翻訳することが出来る。

翻訳には「Google Translate」を利用、 今のところ翻訳のクオリティーがそれほど高くないため、分からない言語の内容をおおまかに把握するような利用方法に限られそうだ。

googleではすでにGmailにも翻訳機能を追加しており今後は翻訳の質を高めていくとしている。

2009年8月28日

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る