ジー・コミュニケーションが英会話事業を売却 | 英会話ニュース

英会話スクールNOVAを2007年に、ジオスを今年2010年4月に買収したジー・コミュニケーションが英会話事業を売却していたことがわかった。

ジー・コミュニケーションが売却したのは子会社でNOVA、ジオスを運営していたジー・エデュケーションで売却額は公表されていない。

売却先はジー・コミュニケーション創業者の稲吉正樹氏が昨年11月に設立した投資会社、いなよしキャピタルパートナーズ。

稲吉正樹氏は現在、ジー・コミュニケーションの会長職を辞任しているため経営に関わっていない。

NOVA、ジオスの名称は変更されずそのまま運営されるため生徒への影響はないとしている。

ジー・コミュニケーションの親会社フーディーズは取引銀行である日本振興銀行の経営破綻から資金繰りが悪化している。

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る