英語力不足等でスカイマークに業務改善勧告 | 英会話ニュース

飛行中に副操縦士が客室乗務員と記念撮影を行う、安全を考慮し乗務員の交代を命じた機長の判断を聞き入れず運航を強行するなど安全面の問題が続けて発覚したスカイマークに対し国土交通省は業務改善勧告を出した。

国土交通省航空局によると今回の監査で客室乗務員の人数、機体の点検が不適切酸素マスク着用ルールなど9つの問題が見つかった。

9つのうちの1つ、英語が理解できないため外国人機長のインターホンでの呼び出しに対応しなかった問題は事態を認識していたにもかかわらず対策が取られず放置されていた。

スカイマークは安全の維持ができるよう、業務を改善するとしている。

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る