3Dとアバターでバーチャル英会話教室 | 英会話ニュース

エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ株式会社と株式会社アルクは新しい英会話学習サービスとして「バーチャル英会話教室」を開始した。

3D仮想空間の中でアルクのノウハウを生かしたレッスンを展開、通学不要、お手軽な英会話スクールとしてバーチャル英会話教室を提供する。

3D仮想空間の中に登場するアバター(自分の分身)を通し様々な環境、場面での実践的な英会話レッスンを受けることが出来ます。

入学金が5000円で授業料は週2回24回コースが48000円、週1回12回コースが27000円。

5月10日からオリエンテーション申込みを受け付け、6月にオリエンテーションを実施、7月にレッスンが開始される。

今後はレッスン内容を企業向けにカスタマイズしたビジネス英会話も提供される模様。

この英会話ニュースに関連したページ

英会話教材比較のトップに戻る