警察官のためのスピードラーニングが発売

2018年1月より警察官向けのスピードラーニングの販売が開始されました。

日本各地で増加傾向にある外国人労働者や観光客への対応力が身につく内容で犯罪の名称や業務用語をまとめた単語集も付いています。

2020年東京五輪・パラリンピックの開催に向け、ニーズの高まるパトロールや交通の現場で実際に起こりうるシーンを再現しているのですぐに役立つ英語力を習得できます。

収録内容は以下の通り

第1巻:交番で1
道案内、遺失物の対応、迷子の捜索
第2巻:パトロール1
街で具合の悪い外国人に遭遇、路上駐車、
深夜の繁華街で不審な外国人に遭遇
第3巻:交通課で
事故現場、交通規制の案内、酒気帯び運転の対応
第4巻:交番で2
拾得物の受理、店舗からの通報、付きまとい
第5巻: パトロール2
巡回連絡、地震について相談する
第6巻:単語集
犯罪の名称や国名など業務に役立つ単語集

道案内や交通規制の案内、拾得物についてなどの内容は警官だけでなく、施設管理者や警備にも役立つ内容となっています。

エスプリラインでは今までに千代田区職員専用の『スピードラーニング for CHIYODA CITY』や老舗和菓子屋『森八』の接客対応用、都営地下鉄 駅員対応用の教材を制作しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です