ロゼッタストーン スワヒリ語 | 英会話教材比較

スワヒリ語はアラビア語の影響を受けた言語で語彙の約35%がアラビア語由来。
東アフリカ、主にケニア、タンザニア、ウガンダで話されている言語、スワヒリ語が学べるロゼッタストーン スワヒリ語です。

タンザニアでは政治関連文書はスワヒリ語で作られ、初等教育はスワヒリ語で実施されているため国民ほぼ全員がスワヒリ語を理解できると言われている。

2013年現在、日本の大学でスワヒリ語を学べるのは大阪大学 外国語学部のみ

rosetta1

ロゼッタストーンの学習プロセスは全言語共通です。
ロゼッタストーン スワヒリ語の解説、詳細はロゼッタストーン英語の評判、評価と効果のページをご覧ください。

ロゼッタストーン スワヒリ語のセット内容

・CD-ROM (Windows/Mac)
・ マイク付ヘッドフォン
・ ユーザーズガイド
・ ロゼッタストーンステッカー

rosetta2

中東、アフリカのロゼッタストーン

ロゼッタストーンの言語一覧・評判、口コミに戻る